病院以外にも医師の募集あり


2016年11月10日 17:04


病院以外の選択肢も

医師の募集をしているのは、病院やクリニックだけとは限りません。
企業なども医師を求めており、求人サイトにはそうした所からの募集も掲載をされています。
好条件の求人も多いので、病院で働くことにこだわらないという人はチェックして損することはありません。

産業医

産業医とは企業に勤めている社員の健康を管理し、時には職場を巡回してアドバイスを送る仕事です。
職場の環境が不衛生だったり健康面を損なうものであれば、事業主に対して改善するよう指導をすることになります。

専属産業医だけではなく訪問産業医という働き方もあり、非常勤でもしっかりと稼げる仕事です。

また病院勤めよりも仕事の疲労が比較的少ないということもあり、無理をし過ぎずに働きたいという人にも向いています。

製薬会社

製薬会社でも、その研究や開発のために医師の募集が行われています。
製薬会社では上司や同僚が外国人という場合も多いので、英会話が堪能だとそれをアピールポイントにすることができます。

またある程度の臨床経験が求められやすく、そのため20代の若い医者よりも30代以上の医者の転職先として向いていると言えます。

保険会社

医師の需要は、保険会社にもあります。
その仕事内容は保険申込者への保険診査や、また社員に対して医学知識の指導を行う場合もあります。
当直がない所が多く、また定時に終わりやすいので、ハードな職場を避けたいという人にも向いています。

産業医や製薬会社にも同じことが言えますが、基本的に病気を患っている人の治療を行うというわけではありませんので、精神的にも比較的楽なのが特徴です。

大学

医師の募集は、大学からも行われています。
その仕事は、研究や人材の育成など。
さらに医療を究めたいという人や、将来世の中に役立つ医者を育てたいという人に向いている仕事です。

病院以外も医師専門の求人サイトから

このように、病院以外でも医師の需要は大いにあります。
ここに挙げたのは基本的にはどれも宿直の心配が少なく、病院よりも体の負担が少ない職場です。
プライベートな時間を大切にしたいという人にとっても、向いていると言えるでしょう。

こうした病院以外の所からの募集も、医師専門の求人サイトから探すことができます。
「こんな職場で働きたい!」そのような希望があればコンサルタントに伝え、それにマッチした求人を紹介してもらいましょう。

人気診療科目は?
求人を探すポイントは?