医師の募集探しの際に注意する事

2016年11月24日 17:09


医師の募集探しの際の注意点

医師という職業は誰にでも就けるようなものではなく、長期間勉学に励んだ人間にしかなることはできません。
さらに患者の健康に深く関わるその責任は重く、そのため医師の求人はどれも高待遇です。

しかしそれでももちろん「差」はありますし、また求人を探す際には待遇面以外にも注意すべきことがあります。
ここではそのような、医師の募集探しの際の注意点についてご紹介をしたいと思います。

条件交渉で待遇アップ!

医者はその需要の割りに供給数が少なく、そのため条件交渉により待遇をアップさせるということも不可能ではありません。
しかし医者は医療のプロではありますが、条件交渉に関しては慣れていません。

そこをカバーしてくれるのが、医師専門求人サイトのコンサルタント。
交渉慣れをしたコンサルタントが求職者の代わりに条件交渉を行ってくれますので、自分で交渉をするよりもより良い待遇を勝ち取りやすくなります。
少しでも待遇をアップさせたいのなら、これを活用しない手はありません。

職場環境をリサーチ

一般的な求人には載っていない情報。
就職・転職を成功させるためには、そのような外からは見えない部分も知っておきたい所です。

たとえば、職場環境。
職場の雰囲気はどうなっているのか、患者はどんな層がメインなのか、仕事量はどれほどのもなのか…。
こうした求人ではわからないこともしっかりとリサーチし、病院選びの参考にすれば失敗をするリスクを減らすことができます。

転職サイトのコンサルタントは、そうしたリサーチも求職者の代わりに行っています。
普通では知りえないような取材に基づいた内部情報を教えてくれますので、病院選びに大きく役立ちます。

転勤の有無

「なるべく同じ職場で働きたい。」
そんな人は、転勤の有無やその頻度もしっかりとチェックしておく必要があります。
転勤となれば場所によっては当然転居も必要になりますし、職場の人間関係もまた1から作らなければいけません。

求人内容からコンサルタントの情報から、転勤がないかどうかを応募をする前に調べておきましょう。

求人サイトは無料?

医師専門の求人サイトは医師の募集を掲載しているだけではなく、コンサルタントによるさまざまなサポートを受けることができます。

そしてその利用は、基本的にどれも無料
医師は病院の方から報酬を受け取っていますので、求職者にはメリットだけが残される形になります。
少しでも快適な環境で働くためにも、医師専門の求人サイトを利用しましょう。


病院以外にも医師の募集あり

2016年11月10日 17:04


病院以外の選択肢も

医師の募集をしているのは、病院やクリニックだけとは限りません。
企業なども医師を求めており、求人サイトにはそうした所からの募集も掲載をされています。
好条件の求人も多いので、病院で働くことにこだわらないという人はチェックして損することはありません。

産業医

産業医とは企業に勤めている社員の健康を管理し、時には職場を巡回してアドバイスを送る仕事です。
職場の環境が不衛生だったり健康面を損なうものであれば、事業主に対して改善するよう指導をすることになります。

専属産業医だけではなく訪問産業医という働き方もあり、非常勤でもしっかりと稼げる仕事です。

また病院勤めよりも仕事の疲労が比較的少ないということもあり、無理をし過ぎずに働きたいという人にも向いています。

製薬会社

製薬会社でも、その研究や開発のために医師の募集が行われています。
製薬会社では上司や同僚が外国人という場合も多いので、英会話が堪能だとそれをアピールポイントにすることができます。

またある程度の臨床経験が求められやすく、そのため20代の若い医者よりも30代以上の医者の転職先として向いていると言えます。

保険会社

医師の需要は、保険会社にもあります。
その仕事内容は保険申込者への保険診査や、また社員に対して医学知識の指導を行う場合もあります。
当直がない所が多く、また定時に終わりやすいので、ハードな職場を避けたいという人にも向いています。

産業医や製薬会社にも同じことが言えますが、基本的に病気を患っている人の治療を行うというわけではありませんので、精神的にも比較的楽なのが特徴です。

大学

医師の募集は、大学からも行われています。
その仕事は、研究や人材の育成など。
さらに医療を究めたいという人や、将来世の中に役立つ医者を育てたいという人に向いている仕事です。

病院以外も医師専門の求人サイトから

このように、病院以外でも医師の需要は大いにあります。
ここに挙げたのは基本的にはどれも宿直の心配が少なく、病院よりも体の負担が少ない職場です。
プライベートな時間を大切にしたいという人にとっても、向いていると言えるでしょう。

こうした病院以外の所からの募集も、医師専門の求人サイトから探すことができます。
「こんな職場で働きたい!」そのような希望があればコンサルタントに伝え、それにマッチした求人を紹介してもらいましょう。

人気診療科目は?
求人を探すポイントは?


  • 1