今人気の診療科はどれ?

2016年09月16日 16:56


医師に人気の診療科は?

病院にはいくつもの診療科があり、医師の働き方もそれぞれ異なります。
個人の適正もありますが、やはりどの診療科が人気となっているのかは気になる所。
ここでは、そうした医師に人気の診療科をご紹介します。

内科

内科は、全国的に最も多い診療科です。
仮に勤めていた病院が潰れてしまってもこれまでの経験を活かしやすく、いわゆる「つぶし」がききます。
この先もその需要が無くなることはあり得ませんし、それどころか高齢化社会により増していくことが予想されます。

そのため開業にも向いており、将来的に独立を検討している人は選ぶ価値が大いにあると言えます。

精神科

現代はストレス社会と言われており、精神的な病に悩んでいる人が多々存在をしています。
うつ病はもはや国民病と言われるほど広がっており、それをケアする精神科の重要性は増していくばかり。
そのため、精神科医の需要も無くならないということになります。
昨今は医療ミスをした医者に対しての追求が厳しくなっていますが、精神科の場合はその心配が少ないというのも人気の理由です。

また使用をする医療機器が少ないので、将来的に開業したくなった時にコストを抑えられるという点もメリットと言えます。

皮膚科

皮膚科には病気の治療だけではなく、美容面のニーズも存在しています。
日本の美容ブームは留まることを知らず、少しも止む気配がありません。
コストが低いこともあって、開業にも向いています。

また職場にもよりますが、体の負担が比較的少ないという点も人気の理由です。

整形外科

骨折の治療などを行う整形外科。
スポーツや事故の他、年を取るとどうしても骨が弱りますので高齢化社会においてその需要が減ることはありません。

また整形外科の患者さんは入院中に死亡をするケースが少ないので、職場が比較的明るいという点もメリットとなります。

病院によって全く異なるケースも

同じ診療科でも、病院によって働きやすさは全く異なるケースもあります。
医師の募集を探す際には、待遇だけではなく職場の雰囲気などを可能な限りチェックをしておきましょう。

それを調べるための1つの方法が、転職サイトのコンサルタントに話を聞くことです。
外からは知りえないような内部情報を握っていることも多いので、より良い職場で働くためにもその情報を提供して貰いましょう。
もちろん登録は無料です。

求人探しの際の注意点とは?
医師の経験を活かして病院以外で働く道もアリ


  • 1